★☆お知らせ☆★




2014年12月29日

発見!稲美町で変わった鳥

昨日の事
稲美町野寺付近を走行していると
大きなバズーカ砲を抱えた
カメラマンがワンサカ\(◎o◎)/!
遠くの田んぼに
アオサギに混じって変わった鳥が一羽



コウノトリかと思いましたが
近所の人に聞くと
『コウノトリとは違って、なんとか・・・いう鳥やった、なんやったかな』

【てんこもり】で調べてみると
サスガこの方
既に発表済みデシタ。。。
この鳥は[マナヅル]でした

マナヅルは鹿児島県出水市に飛来する事で有名ですが
現在は鳥インフルエンザが発見されて
要注意みたいですよ


ほな


▼今日のphotoはよかったよ!▼

だから


にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ポチッ↑と応援してあげる(^^v
  

2014年12月09日

秋の記憶

紅葉写真を
出し惜しみしているうちに
冬になってしまった・・・(><

揖保川風景です
















ほな


▼今日のphotoはよかったよ!▼

だから


にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ポチッ↑と応援してあげる(^^v
  

2014年12月01日

四万十の天空杉

凄い~\(◎o◎)/!
としか
言いようがない
これまでの次元を超越した
素晴らしい杉に出合った

息子と二人
再確認のために
四国は四万十川流域にある
大正町まで走った
日帰り往復800Km・・・これまた凄い~(^^;




杉は中心部分に水分をたくさん持っているので
乾燥が非常に難しい
立木状態で200~300%もある含水率を
15%まで乾燥すれば
ヒビ割れは避けられないのだが
この杉は・・・まあ見ておくれ ↓



ね!?
一目瞭然でしょ
表面割れ・中割れ共に殆ど割れていない
さらに
色艶が良いうえに
高温乾燥のような
焦げ臭い臭いもしない(^^v
最高ですな、コレは。

原木は四万十川支流・松葉川付近の国有林の丸太
および
嶺北の丸太が主なので
無地に近い美しい材が多いのも嬉しい

下はその原木



真ん丸に素直に育ち
年輪も混んだほれぼれする丸太だ

この杉を使った【天空のat Home】を
ただいま企画しています
[at Home]には
「気楽に」「くつろいで」などの意味があり
青空にポッカリと浮かぶ白い雲のイメージです

陽ざしに輝く瓦屋根
白い漆喰と焼板の外壁
深い陰翳による豊かな表情
室内はむきだしの柱と梁
白い漆喰壁と杉の天井
障子と襖などで
構成された
夏は爽やかな風がそよぎ
冬はポカポカとした陽だまりのような
広間を中心とした住まい




こう
ご期待です(^^v

ほいでも
ナゼ
「天空」なのか?
その意味は次回に・・・


ほな

▼今日のphotoはよかったよ!▼

だから


にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ポチッ↑と応援してあげる(^^v
  

Posted by 水鏡サ at 19:39Comments(0)設計NOTE