★☆お知らせ☆★




2012年09月22日

雨中に夢中


敬老の日連休の事

三重県の尾鷲と奈良県の十津川へ
播磨テンカラ会の正サ・游サと共に
キャンプ釣行に出かけた
台風の雨が心配だったが
まあなんとかなるやろ・・・と

高速をひた走り
5時間ほどで尾鷲に着く
腹ごしらえに入った寿司屋の
鯵づけ丼がめちゃウマ~!
紀州のテンカラ名人・竹株渓遊さん宅にお邪魔して
渓流談議に花が咲く
練習してきたハイループ8mラインの
振り込みを見てもらいたかったが
雨が降り出して・・・没
竹株さんに自分が思う
紀州トバシのポイントを申し述べると
『その通りや』と一言(^^vヤッタネ

頃を見ておいとまし
銚子川へ向かった
釣り準備を整えてカッパを着ようとすると
上着でなく
なんとまぁズボンだった(><
着替えを入れていた赤いビニール袋を開いて被り
銚子川に赤ずきんちゃん登場!でした、アハハ!



先日からの霖雨で渓水はゴンゴン流れ
遡行もままならないので
早々に退却する
コメリで合羽を購入し (_ _) v ヤリデモテッポウデモモッテコイヤ!
十津川へ向かう

雨が降り続いている
大きな大きな栃の木の下に
ブルーシートを張り宴会場が完成



シートを叩く雨音が大きくて
どうしても声は大きくなるが
耳が遠いぼくにとっては
話が良く理解できラッキーだった(^^v
正サが作った米を炊き
野菜のホイル焼きがしみじみと美味かった
ウインナーの火炙りや
味噌漬豚とモヤシの炒め物などで
呑んべぇ3人組は佳境に突入するのだった(^^vvv

宴会場の土間を水が流れだし
ぼちぼち寝よか・・・
ベッドルームは
モンベルのムーンライト
雨漏りはないのだが
内部結露が酷くて水溜りになり
游サは冷たくて困ったそうだ
ぼくはフライシートを叩く雨音が気になり
寝たような・・・寝てないような・・・白っぽい朝だった



一晩中降っていたので
白谷は諦め
道の駅の足湯に向かう



人心地ついた後
気合いを入れ直し
十津川に精通している正サの提案で
広尾谷へ入った

杣道を15分程歩いてから入渓した正サは
大きなアマゴを3匹GET
游サとぼくは下手に入るが
全く反応なし

目まぐるしく変わるお天気に
渓には光芒が射し苔が輝き
深い渕が彼方の深緑を映し揺らめく・・・
こんな素晴らしい景色が展開する時に限って
カメラを
車に置き忘れてきたんだよね~(><

結局
たくさんの蛭だけGET
『広尾谷は疲労谷』と游サは言うが
ヒル多谷でもあった(><

旭川へ移動し
不動小屋谷へ入る
初っ端で游サが脚をすべらし
渓へ落ちかけた
ゴーゴーと轟く渓音に驚いたのか?
ひとり退却する
ぼくも一人では帰っていたと思うが
正サという心強い先達?のおかげで
先へ進む事が出来た



最初の渕を『釣ってみろ』と正サが言う
何度か流すも反応がない
『この渕は良さそうやけど何っ時も釣れへんねん』
『先にそれを言え~』アハハ!


正サのあまご♂

その後は交互に釣り上がり
居るべき所から
チャンと釣れてくれたのが一番嬉しかった


水鏡サのあまご♀
(腹子を醤油漬けにして喰うたら美味かったよ)

あまごは渓の特徴を残した
キレイなパーマークでほれぼれした


水鏡サのあまご♂

游サが待っている事もあり
早いめに竿を終い帰途に着く
奈良の五条から葛城まで
ずっと
二重に掛かった
大きな大きな虹を追いかけて走った



『君に夢中・・・』
なんて若かりし昔の事
今は
気の合う仲間と
このままずっと走り続けていたい・・・

PS.
・・・と、思っていたら明日も『十津川へ行こうか』と
お誘いあり
30日は千代川で納竿会やし
3週続きでテンカラ三昧になりそう
カーチャン、バアチャンに子供達よ
父は行くどー
イヤ、行ってもエエかなぁ?


ほな

▼今日のphotoはよかったよ!▼

だから


にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ポチッ↑と応援してあげる(^^v
  


Posted by 水鏡サ at 11:01Comments(1)テンカラ

2012年09月12日

今シーズン初雲海


昨日は雨模様だったので
今日なら雲海が出ているかも知れないと思い
午前4時に笠形山へ出発
すると・・・



今シーズン初の雲海が見れました
少しだけだったけどね

ほな

▼今日のphotoはよかったよ!▼

だから


にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ポチッ↑と応援してあげる(^^v
  
タグ :播磨の雲海