★☆お知らせ☆★




2017年03月20日

ほいくえん、できた! 《第一かくりん保育園》の紹介/③

2階は
0才から2才の子供たちの部屋です




またまた
ミッキーさんのドアをあけると
ダイナミックな空間が展開します




屋根の形をそのまま表現し
ハイサイドライトからの光に満ち溢れた
開放感が一杯の保育室です






複雑な構成の天井と梁がカッコいいですね(^^v
(仕事は大変でしたが・・・)




建築デザインから思うに・・・
子供たちも幼少期から
イロンな空間を体験する事で
感性豊かに育つように感じます
ですから
少々仕事が難しくなっても
変な
もとい
楽しい設計をするのですね




2階のお手洗いには
沐浴ができる幼児用バスと
小さな小さな便器を備付けています




2階の事務室には
体調が悪くなった子供が休めるように
医務コーナーを設けています




11月24日には
『ありがとう会』に
現場監督の北尾君と共にご招待いただきました





いつもはオッサンやアンチャン達との付き合いばかりなので
とてもキンチョーしましたが
楽しいひと時をプレゼントして頂きました
ありがとうございました
みんなも元気いっぱい遊んでくださいね~!


入園のお申込みは
第一かくりん保育園(079-427-8791)
若しくは
加古川市の幼児保育課までどうぞ!


ほな

▼今日のphotoはよかったよ!▼

だから


にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ポチッ↑と応援してあげる(^^v
  


Posted by 水鏡サ at 14:59Comments(0)設計NOTE

2017年03月20日

ほいくえん、できた! 《第一かくりん保育園》の紹介/②

さて1階は
3歳以上の子供たちの部屋です



ミッキーのドアを開けると
広々とした保育室が広がります




準耐火構造の鉄骨造ですが
床には杉のフローリング
腰壁にも杉のピーリングを
タップリ使っています
杉は丹波市の『おぎもく』さんの製品です
仕上げは塗料を塗らずに
蜜蝋ワックスで仕上げています




杉の床は
傷つきやすいのが玉にきずですが
柔らかくて暖かくて
とても心地イイです




よく見るとお手洗いにも
ミッキーさんがいますよ(^^v
男の子用の小便器も備付けてあります




調理室は清潔そのものです
コンロは火災予防のために
IHヒーターを採用しています




ゆるやかな勾配の階段を上がって
次は
2階をご案内しましょう

・・・つづく


入園のお申込みは
第一かくりん保育園(079-427-8791)
若しくは
加古川市の幼児保育課までどうぞ!

ほな


▼今日のphotoはよかったよ!▼

だから


にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ポチッ↑と応援してあげる(^^v
  


Posted by 水鏡サ at 14:05Comments(0)設計NOTE

2017年03月20日

ほいくえん、できた! 《第一かくりん保育園》の紹介/①

鶴林寺の北に建設していた
第一かくりん保育園が
昨秋に完成しました
田代工務店の設計施工です




この4月から加古川市により
定員40名の
認可保育所に認定される予定です




カラーリングは
空の青と大地のイメージでさわやかにまとめました




築山には芝生を植え
夏は楠の日影がうれしいでしょうね




かわいい色のシンクで
ビショビショになっちゃうでしょうね(^^;




保育室の入り口では
ミッキーさんが迎えてくれますよ

入園のお申込みは
第一かくりん保育園(079-427-8791)
若しくは
加古川市の幼児保育課までどうぞ!


ほな



▼今日のphotoはよかったよ!▼

だから


にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ポチッ↑と応援してあげる(^^v
  


Posted by 水鏡サ at 10:42Comments(0)設計NOTE

2015年12月16日

TOTOがヘンになった夜?

昨夜は
TOTO新製品の【楽しい】発表会だった




コチラはお風呂《サザナ》です
細部の納まりと素材表面のコーティングを新しくして
お掃除が簡単になったのが最大の特徴
(ショーに見とれていて確かではないが・・・)




コチラはキッチン《クラッソ》です
特殊な形状のオーダーが出来るようになり
採用機会が増えそうですね


さらに



キャビネット内部はメラミン仕上げになり
お醤油等がこぼれても簡単に拭きとれます




発表会のあとは
AD(アドバイザー)ディナーショーである

まさか\(◎o◎)/!
コレハコレハ
ADをお召し上がり
若しくは
お持ち帰りできるのかと狂喜乱舞していると・・・クレイジー
ADディナー・ショーじゃなく
ADディナーショーを閲覧鑑賞しながら
ピザとケンタッキーを頬張るのであった・・・失恋


・・・と、そこへ
ビッグベン@ネオレストがやってきた



(以下は音声のみでお楽しみ下さい)

「社長、なにイロエロ妄想してまんねん?ナンボ天下のTOTOでも、そらぁ無理だっせ」
ビッグベンの薄情な言葉に返事すらできず
ワタクシは便器のフチにくずれおちた
眼前には
世にも清潔なトイレがまぶしい光沢を放っている
・・・もう、だめだ
いまワタクシが覗きこんでいるのは便器ではなく
絶望という名の深淵であった・・・

「旅立とう、ビックベン。ココに俺たちの居場所は、ない。」
「社長、なんで僕まで道連れにするんですか!」
「まあ、エエやないかい」
「やめてくれ、ヒェ~、・・・」
ビッグベンの声は次第に細くなった。

昨夜のワタクシたちの悲劇に気付いたADは、もちろん、誰もいない、アハハ!


楽しい時間をありがとうございました~!


ほな



▼今日のphotoはよかったよ!▼

だから


にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ポチッ↑と応援してあげる(^^v
  


Posted by 水鏡サ at 19:58Comments(0)設計NOTE

2015年10月11日

土佐へ製材所見学

【ひだまりの家】の施主様と
高知県の四万十川流域の大正町にある
関西木材建設さんへ
発注している構造材を見学に行ってきました




北村会長とドライウッド土佐会の田岡さんより
詳しい説明を受けます




ここでは
「減圧式蒸気乾燥機」で
素晴らしい乾燥材を提供してくれます
その素晴らしさは→昨年の記事をどうぞ




今日は製材所はお休みなので
ゆっくりと静かに見学できました




わが家の構造材を前にして
施主様の感激の表情が
モザイク越しにわかりますよね・・・(^^;




奥に見えるのが12cm角の柱、手前は桁と梁です




製材所をおいとまして
北ノ川貯木場を見学しました

四万十川流域から
たくさんの丸太が集められています

私も知りませんでしたが・・・
丸太の片法の木口に耳をあてて
もう一方の木口をコンコンと軽く叩くと
音が木の中の導管を伝わって聞こえてきます
まるで糸電話のようでした



朝5時前にたたき起こされ?
5時間も車に揺られてきた
子供達はパワーがあり余っているのでした。。。(^^v

来週には材木が入荷して棟上げの段取りを進めることになっています
がんばって良い家を建てたいと思います
よろしくおねがいしま~す!

ほな

▼今日のphotoはよかったよ!▼

だから


にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ポチッ↑と応援してあげる(^^v
  


Posted by 水鏡サ at 19:02Comments(0)設計NOTE